賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸物件に住んでいて嫌だなと感じることは多々あり、それはどうにもならないことだったりします。

賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸物件に住んだ経験が8年近い私ですが、賃貸物件に住んでいて嫌だなと感じることが何回かありました。まずは工事系のことです。建物自体の修繕、例えば外壁塗装などになると大掛かりな足場が組まれるし、期間も長くなりやすいため、ベランダに洗濯物を干すのが抵抗あるため室内干しをしなくてはなりません。また作業員の方がウロウロすることになるのでカーテンも締め切らないと目線が気になります。それに大家さんが勝手に日付を決めてしまうのでこちらの都合は関係なく工事が開始され、予定の日程よりはるかにずれ込むこともあり、ストレスがたまります。

そして二つ目は我が家の前を通らなければ駐輪場にいけない形になっているのですが、そうなると人が落としたゴミなどが玄関前に落ちていたりして不快な気持ちになることもあるし、ピンポンダッシュみたいないたずらをされたこともあります。アパートやマンションは不特定多数の人がより出入りしやすいものですが、やはりその点は未だに慣れません。一軒家の方がなんでも自費ではあるし、大変な部分もあるかもしれませんが、自分たちの都合に合わせれたり、心配になるような不特定多数の人の出入りがあるわけではないので、かなり安心できると思います。

賃貸に関連するオススメサイト