賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸を借りる時はあまりに不動産屋さんのペースに巻き込まれても良くないと思います。自分のペースを守りましょう。

賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸を借りる時の不動産屋さんへの対応

賃貸を借りる時には不動産屋さんのお世話にならなければなりません。その時、不動産屋さんに対して、どういった考えを持っておけば良いのでしょうか。まず、不動産屋さんなのですけれども、基本的には、住宅のプロであるのは間違い無いのですけれども、営業のプロである事を忘れてはならないと思います。営業のプロですから、皆さんの様々な言葉を意識しているのは間違い無いのです。例えば、焦っているかどうかも、ずっと見ているのです。それに注意をしなければならないでしょう。もし、焦っていると感じたならば、不動産屋さんとしても押しこめば落とせると考えるかもしれません。だから簡単にすぐに引越しをしたいと言わない方が良いかもしれません。ただ、ここで注意をしなければならないのは、何時引っ越しをするのか分からないというお客には、不動産屋さんとしてもきちんと相手をしてくれない可能性も出て来ると思います。

こう思われてしまったらやはり問題があるのは間違い無いのではないでしょうか。だから、良い物件があれば越したいと思っているけれども、無ければ更新になるだろうと言う風に答えておけばよいのではないでしょうか。つまり不動産屋さんのペースにしないのが良いと思います。