賃貸に住んでいて嫌なこと

我が家の住んでいるマンションは大通りに面しているので騒音が激しいです。送電線傍の賃貸もありますね。

賃貸に住んでいて嫌なこと

送電線の真下の賃貸物件

我が家の住んでいるマンションは大通りに面しているんですよね。なので、朝の通勤時間や夕方、夜中でも緊急車両が通ると騒々しいですよ。以前、すぐ近くのビルが火事になったことがあったのですが、そのときなんて緊急車両が数台ひっきりなしに通って、しかも道をあけてくださいといった拡声器?みたいなもので言いながら通るので、さすがに窓を閉めていましたが、子供がびっくりして泣いて起きましたよ。

しかし、物件にしても、我が家のように大通り傍や、線路そば、送電線のそばというのは出来れば避けたいところですよね。まあ、気にしない人は全然家賃なども安い物件がありますから良いんでしょうけどね。そこで、そんな訳ありの物件を検索してみたんですよ。そしたら、その送電線の真下に建設されている賃貸マンションが、都内にあるんですよね。しかも、駅から5分、その広さといったら120の4LDK+納戸つき。

一人で住むには、広すぎるくらいの物件だと思いますね。私はどちらかというと狭苦しいようなところが落ち着くといいますか、こたつと壁の間に挟まっているようなくらいが好きですので、その物件は勿体無いくらいです。ただ、駅から5分というのは魅力的な物件ですね。