賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸物件にお住いの皆さん、寒さで困っていませんか?この冬は出来るだけお金をかけずに冬を乗り切りましょう。

賃貸に住んでいて嫌なこと

できるだけお金をかけずに賃貸物件の寒さを乗り切る方法

賃貸にお住いの皆さん、この時期は寒さで困っていませんか?賃貸物件で家賃が安いところだと設計上冬はものすごく寒くなることがあります。暖房をつければいいのでしょうが一日中つけるのはちょっと電気代が気になります。節約のために家賃の安い賃貸物件に住んでいるのに暖房代でお金をとられたくはないですよね。なのでできるだけ暖房以外の方法で暖かく過ごしましょう。まず厚着をするのは基本中の基本です。私は腹巻をした上でタンクトップ、トレーナー、長袖の上着、はんてんを着て過ごしています。これだけ厚着すれば暖房なしでも結構我慢できます。

次にカーテンはできるだけ閉めっぱなしにすること!天気のいい日ならカーテンを開けていてもいいのですが、天気の悪い日はカーテンを閉めていた方が室温が下がりにくいですよ。カーテンを閉めていれば窓からの冷気が少しはシャットアウトできます。できれば断熱カーテンみたいなのがいいのですが、普通のカーテンでも大丈夫です。もし賃貸物件の床がフローリングなら下に絨毯を敷くだけでも体感温度が変わります。フローリングのままだとひんやりして寒いので何か敷いておきましょう。後はコタツを利用したり湯たんぽを利用するようにすれば寒い賃貸物件でもなんとか冬を乗り切れますよ。