賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸経営は6つのメリットがあります。リスクを伴う投資ですが、うまくいけば大きな資産を生むことができます。

賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸系のメリットとは

賃貸経営は。リスクを伴う不動産投資です。もちろん、他のいろいろなことでも、リスクなしにはリターンはありえない類のものです。宝くじだって買わなければ当たらないのと同じです。しかし、結果として土地を失うことになってしまっては、本当にもったいないです。あらゆるリスクを考えた上で、賃貸経営に乗り出すことが大切です。ここでは、まず賃貸経営に関するメリットを紹介しておきます。

賃貸経営には大きく6つのメリットがあります。1つ目は借金で投資ができるということです。金融機関から融資してもらって投資することができます。だから手持ちの資金が少なくても健全な借金をすることができます元手がなくても購入できるということです。2つ目のメリットは収入が入ることです。不動産収入はサラリーマンの副収入として認められます。3つ目のメリットは、節税の効果があると言うことです。4つ目のメリットは、生命保険の代わりになると言うことです。家賃をストックしておいて、将来に備えることができます。老後の蓄えとすることができますね。5つ目は家賃は、景気に反映されにくい性格を持つので、空室を出さないようにすれば儲けが出ます。6つ目は遠距離でも投資ができると言うことです。管理をどこかに委託すれば、自宅と土地が離れていても問題ありません。

賃貸に関連するオススメサイト