賃貸に住んでいて嫌なこと

都内で、楽器演奏可能の賃貸マンションといえば家賃は10万越えますが激安物件を紹介したいと思います。

賃貸に住んでいて嫌なこと

楽器演奏可能な賃貸マンション

私は、まだ独身だったとき、ヴィジュアル系バンドが好きでした。一番、全盛期だったころで黒ずくめの衣装やツンツン頭といったセンスも、ライブに来るファンの方々まで、それらを真似するくらいでしたね。私は、そこまでする勇気がありませんでしたが楽器はやっていました。ギターだと弦が多いし、コードがたくさんあると思ったのでベースにしました。

まあ、結婚してからは子供も出来ましたし、もっぱら童謡や手遊び歌みたいなものばっかり聞いていますけどね。それはそれで自分の小さいときに見聞きしたことあるものですので、懐かしくて楽しいですよ。しかしながら、最近の子供の習い事というのは一歳くらいから始める方もいるようですね。リトミックは感性が育てられるんだとか。また、ピアノも指先が器用になりますからね。ただ、賃貸マンションでは楽器演奏不可のところが、ほとんどですね。

防音設備のあるような物件は、都内では平均家賃は八万ほどです。だいたいが10万円は超えるものです。しかし、私が見つけた楽器演奏可能の物件は、家賃が6万8千円でした。ただ、キッチンは狭く防音設備はありません。隣近所の楽器演奏なども聞こえてくるということです。楽器繋がりで、お近づきになれることがあるかもしれませんね。