賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸マンションに住んで憧れの一人暮らし。部屋を雑誌に載っているようなお洒落な空間にしてみませんか。

賃貸に住んでいて嫌なこと

賃貸の部屋はインテリアを考えて探そう

賃貸選びでは欲を出せばどんどん家賃が跳ね上がってしまうので、ある程度の妥協は必要です。自分なりにこんな部屋に住みたいという条件を、箇条書きにしてかき出してみて、絶対譲れない点と、譲ってもいい点に分ける作業をすると、分かり易く整理されて部屋探しも楽になります。

お洒落なインテリアで飾った部屋が載っている雑誌を見て、こんな部屋に住みたいと思う女の子もいると思います。他の人がどんな部屋に住んでいてどんな生活をしているのか、インテリア雑誌を読むと自分の部屋選びのインスピレーションにもなるのでお勧めです。基本的に賃貸マンションは、床がフローリング素材の洋室が多いですが、最近は和のテイストを取り入れた生活も流行っています。あえて和室にチャレンジして、センスの良いインテリアで飾ると個性的で自分らしい部屋作りができます。

インテリアの重要なポイントになるのが照明ですが、部屋を借りたときにすでに照明器具が設備としてついている場合があります。もしも手持ちのお気に入りの照明があるのなら、その出番がなくなってしまうので、下見の時には必ず天上を確認して、配線器具も丸型、角型、埋め込み型などあるので、自分の持っている照明器具が取り付けられるタイプか確認するのも大事です。

賃貸に関連するオススメサイト